読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いったりきたりの話

ぬるっとした文章と写真を上げます 

帰る

f:id:karasugawa:20151010222615j:plain

乗り換えで降りた柏崎で見た建物

 

 

 

 朝早くに新潟駅から電車に乗って、南に下った。一度どこかの駅で降りたかったので、どこがいいかなと考えながら、窓の外を見ていた。いく駅かやり過ごし、米山という駅に着いた。運転士にきっぷを見せて、電車を降りた。

 

 

 

f:id:karasugawa:20151009162020j:plain

乗っていた電車と駅

 

 

 

 駅を出ると左手に集落があり、線路に沿ってその方へ道が続いていた。その道を進んだ。

 

 

 

f:id:karasugawa:20151010222847j:plain

歯抜けの貨物列車が横を通る

 

 

 

f:id:karasugawa:20151010223033j:plain

集落の様子

 

 

 

 しばらく進むと集落の外れに出て、砂浜に降りるスロープになったので、降りた。海水浴にも使われるらしく、海の家の残骸のようなものが立っていた。しばらく砂浜に沿って歩いた。 

 

 

 

f:id:karasugawa:20151009162305j:plain

片づけをされるでもなく、放置されていた

 

 

 

f:id:karasugawa:20151009162023j:plain

立っていた棒

 

 

 

f:id:karasugawa:20151009162025j:plain

集落を通ってきた沢が、海に注いでいた

 

 

 

 沢に阻まれて砂浜の先に行けなくなったので、引き返し、今度は集落を囲む山の方の道を登っていった。

 

 

 

f:id:karasugawa:20151009162027j:plain

集落の中

 

 

 

f:id:karasugawa:20151009162024j:plain

高台から見た集落1

 

 

 

f:id:karasugawa:20151009162026j:plain

高台から見た集落2

 

 

 

f:id:karasugawa:20151009162028j:plain

米山薬師

 

 

 

 一通り回って、駅に戻り、電車に乗って糸魚川に向かった。

 

 

 

f:id:karasugawa:20151009162029j:plain

ホームは防波堤のすぐ上だった

 

 

 

 途中で越後ときめき鉄道に乗り換えたり、うつらうつらしていると、あっというまに糸魚川の駅に着いた。

 

 

 

f:id:karasugawa:20151009162030j:plain

糸魚川の駅近くの海

 

 

 

 帰りは大糸線にのり、家に戻った。結局この旅行中、一度も晴れなかった。

 

 

 

これで一連の旅行の記事はおしまいです。ありがとうございました。