読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いったりきたりの話

ぬるっとした文章と写真を上げます 

庭木を刈る

 

f:id:karasugawa:20150910224434j:plain

天気が不安定な日は、雲の様子が面白い。悪天候でも外に出る価値がある。

 

 今日は変な天気だった。まず、午前。これは見事な晴れであった。6時半頃に外に出ると、遠くの街に重い雲が低く垂れこめ、そこに朝日が反射していた。食事などをして一息入れた後、庭の杉の生垣を刈った。夏が終わり、その間に延びてしまった分を切ってしまおうという訳だ。

 

 兄貴と協力して、バリカンのお化けみたいな機械を使って、生垣を刈っていく。私の家の庭は植物が伸び放題だ。生垣からはシロザの怪物のようなのが2m近くはみ出ていたし、ノバラのランナーが家の前の道に延び始めていた。そんなものを生垣の伸びた分と合わせてバリバリ刈っていった。なかなかに日差しが強く、私も兄貴も汗を全身に一通りかいてしまった。

 

 そして午後になり、テレビで映画(「48時間」)を見ていると、激しい雨が降り出した。粒が大きくて、軒の中まで吹き込んでくるような雨だった。

 

 その後晴れ、買い物に行き、サンマを5匹と竹輪を4本買って、家に帰ったのだった。しかし、その後、また激しい雨が降り、猫が慌てて家の中に飛び込んできた。夕飯に食べたサンマはそれなりに美味しかった。

 

f:id:karasugawa:20150910224605j:plain

夏の最後の頑張りの様な雨だった